サイトマップ | お問い合わせ | ENGLISH / JAPANESE
peacebuilders

特定非営利活動法人ピースビルダーズ(PB)

cafe paco
ピースビルダーズ主催イベント


演劇×国際協力!?

PBパレスチナ事業
子どものストレス問題と「ドラマ」を活用した対策手法を知る体験型セミナー開催!


<開催にあたり>

PBのパレスチナ事業の現地パートナー、イエス・シアターの代表を日本に招き、ドラマ(演劇)の手法を使ったパレスチナ青少年の教育支援事業を紹介します。イベントは東京、広島の2都市で開催します。
今回は、日本でドラマ手法を実際に活用している専門家も出演します。
ドラマを使ったストレスケアってどんなもの?
どんな効果があるの?
パレスチナの人々の反応は?

当日は実践例を挙げながら、丁寧にご説明します。
あたらしい国際協力のかたちを探している方、演劇やパフォーマンスを国際協力につなげたい方必見です。

Facebookページもチェック!

*講師*

ムハンマド・イサ氏(パレスチナNGO「イエス・シアター」代表)

パレスチナ西岸地区ヘブロン在住。青少年をターゲットにした演劇団体イエス・シアターに立ち上げ初期から参加し、アドミニストレイティブ・マネージャーを務める。パレスチナでの各国NGO、国際機関の活動コンサルティングも行う。

【東京】
根岸理恵氏(認定ドラマセラピスト)
上智大学文学部心理学科、ニューヨーク大学大学院ドラマセラピー専攻卒業。ニューヨークにて、移民・難民や精神病患者を対象にドラマセラピー手法を生かした仕事に従事し、日本に帰国。帰国後、長谷川病院デイケア科や東京インターナショナル・コミュニティー などで勤務する傍ら、上智大学や早稲田大学にて非常勤講師として勤務。現在は、日本国際社会事業団にて非常勤勤務しながら、日本ドラマセラピー研究所主催のドラマセラピーに関するワークショップ等を実施している。

【広島】
小笠原由季惠氏(NPO法人子どもコミュニティネットひろしま代表理事)

10代の子どもが幼児と遊びながら保育実習を体験する「10代の保育ボランティア養成講座」など子育て支援をより広い視点で捉えなおす活動を行う。一方で、広島市文化財団の演劇事業市民プロデューサーとして演劇・地域・教育(人材養成)に焦点をおいた活動を行い、中高生の演劇体験、夏休み演劇学校、DOCS(高校生・大学生を中心にした演技ワークショップ)にも携わる。2004年からは、英国の事例を用いたセミナーなど、演劇的手法を活用したドラマエデュケーションの企画を多数実施している。


東京:体験型セミナー「占領状況下のストレス問題とパレスチナの子どもへのドラマ手法を通じた心理ケア」
【日時】
2013年2月19日(火)
18:15〜21:00
【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟402室
(渋谷区代々木神園町3−1)
・小田急小田原線 参宮橋駅下車徒歩7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅下車徒歩10分
交通アクセスはこちら
チラシのダウンロードはこちら
【プログラム】


広島:体験型セミナー「占領状況下のストレス問題とパレスチナの 子ども・青少年とのドラマ・エデュケーション 」
【日時】
2013年2月23日(土)
14:00〜16:30
【場所】
広島平和記念資料館東館地下1階会議室2
(広島県広島市中区中島町1-2)
交通アクセスはこちら
チラシのダウンロードはこちら

【プログラム】


【参加費】
500円(東京・広島ともに)

*逐次通訳あり

【お申込・お問い合わせ】
*会場手続き上、事前申込み(お名前・ご所属のご連絡)にご協力ください。

NPO法人ピースビルダーズ
Tel 082-247-0645
Fax 082-247-0643
e-mail tokumitsu@peacebuilders.jp (徳光)  

PBのパレスチナ事業についてはこちらをご覧ください。